VBA

EXCEL

EXCEL – RIGHT+CELL(filename)+LEN関数で変更されるシート名を取得してVBAマクロを対応させる

Excel VBAでWorksheetオブジェクトを取得する方法として、ワークシート名を指定したり、インデックス番号を指定したり、ActiveSheetを対象としたりしますが、 ワークシート名を指定した場合、もし、そのワークシート名が...
Outlook

Outlook VBA – メール送信時に社外アドレスと添付ファイル確認で誤送信と情報漏えいを防ぐ方法

Outlookでのメール送信時に、宛先と添付ファイルの確認をし、添付忘れや社外への誤送信を防止するためのVBAマクロです。 添付ファイル忘れの可能性がある場合に警告し、社外メールアドレス宛に送信する場合には宛先確認のメッセージボックスを表...
EXCEL

EXCEL VBA – 行削除をまとめて短時間で行う方法

私は、EXCELでは、ワークシートのデータを別シートにデータベースとして保存していくマクロをよく使います。 その時、ある項目(例えば日付)について重複するデータがあればメッセージボックスで上書き可否を問いかけ、可なら上書きするのですが、そ...
EXCEL

EXCEL VBA – ワークシートから汎用CSVデータに出力する

エクセルワークシートからCSVに書き出すVBAコードです。 私の場合は、例えば基幹業務において、Excelから奉行シリーズが受け入れる汎用データを出力するために活用しました。 やりたいこと ExcelシートからCSVファイルを書き...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました