WordPress

WordPress

WordPress – Contact Form 7にURLパラメータを渡して参照元を特定したりアクセス解析する方法

以前、業務システム支援関連のWEBサイトを制作させていただいたクライアントより、「他サイトからのアクセスが見積依頼につながった時にどのサイトから来たのか知りたい」という相談がありました。具体的には、リファラーに応じてIDを取得したいというこ...
WordPress

WordPress – エディタのビジュアル/テキスト切替時のコード消滅を防ぐ!

WordPressの本文入力エディタにはビジュアルエディタとテキストエディタの2種類があります。前者は実際の表示がプレビューされているような感じで、テキスト入力後、アイコンのクリック操作で見出しにしたり書式を変更したり、簡易的に操作できます...
WordPress

WordPress – 超便利!bodyクラスにページスラッグ(最上親も)とカテゴリスラッグを追加

例えば、Webサイトにおいて、ページごとにヘッダー画像や背景を変えたいことは良くあります。そういった場合、css で class指定して任意のプロパティの値を変えることが多いですが、ページ数が多くなったりすると、そのclass指定が面倒だっ...
スポンサーリンク
WordPress

WordPress – Contact Form 7のフォールバック機能。HTML5未対応ブラウザのために

WordPressのプラグイン「Contact Form 7」はHTML5の入力タイプに対応したフォームタグをサポートしています( email , tel , url , number , range , date )。 date や n...
WordPress

WordPress – Contact Form 7にメールアドレス確認欄を追加

WordPressのプラグイン「Contact Form 7」にはメールアドレスの再入力チェックする項目がデフォルトで用意されていません。 しかし、問い合わせフォームなどの制作のほとんどの場合、メールアドレスを再入力で確認する項目を求めら...
WordPress

WordPress – ウィジェットでショートコードを使うための簡単なフック

WordPressのウィジェットでショートコードが使えると便利な時は多々あります。例えば、別記事のホームURLショートコードなどは、テストサイトから本サイトに移行する際にもURLの手直しが不要になるので便利です。プラグイン独自のショートコー...
WordPress

WordPress – Contact Form 7で作成したフォームがEnterキーで送信されるのを防ぐ

WordPressのプラグイン「Contact Form 7」で作成したメールフォームは、フォーム入力後、同一画面でバリデーション(入力チェック)が行われ、確認画面に遷移しないのが特徴です。 それもあり、入力途中にエンターキー(enter...
WordPress

WordPress – Contact Form 7のpタグ自動挿入を解除する方法

WordPressのプラグイン「Contact Form 7」で作成したメールフォーム内で、プライバシーポリシーを開閉式(クリックで表示/非表示)で表示させたいことがありました。 それで、チェックボックスとCSSを利用したアコーディオンメ...
WordPress

WordPress – Contact Form 7のフォーム内にプライバシーポリシーなどの他記事を挿入

企業サイトなどでは、問い合わせフォーム内にプライバシーポリシーを掲載し、承諾確認のチェックをして送信する場合があります。 ただ、このプライバシーポリシーはそれなりに長文になりますし、メールフォームが複数ある場合もあります。 WordPr...
WordPress

WordPress – ホームURLとスタイルシートディレクトリURIのショートコードが便利なスニペット

Webサイトを制作する際、仮にサブディレクトリやテストドメイン、ローカル環境などのテスト環境で作成した後に引っ越しやアップロードをすることも多いと思います。その引越の際には、本文中に記述された内部リンクなどのドメインを書き換える手間が必要に...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました