EXCEL一覧




EXCEL – VLOOKUPやHLOOKUPよりも速くて便利!行列の追加削除移動に対応するINDEX+MATCH関数をおすすめする理由

Excelをデータベースとして使用したりする場合の検索/行列関数として真っ先に思いつくVLOOKUP関数は範囲内の列を挿入削除した場合などに列番号が変わり#REF!エラーを起こしたり数式を変更しなけらばならなくなる場合があります。これらの問題を解消ししかも速度アップにも繋がるのが INDEX関数+MATCH関数 です

EXCEL – RIGHT+CELL(filename)+LEN関数で変更されるシート名を取得してVBAマクロを対応させる

Excel VBAでWorksheetオブジェクトを取得する時にワークシート名を指定した場合、ワークシート名が変更されたら取得できなくなります。シート名を取得する関数を任意のセルに用意し、VBAマクロからはそのセルを参照してシート名を取得すると仮にシート名が変更された場合でも対応できるようになります。

EXCEL – 重複も空白も無いドロップダウンリストを「データの入力規則」からセルを参照して作る方法

Excelにおいて作業効率を高めるためにドロップダウンリストを使いたいことがあります。そのリストはほとんどの場合、重複しない値で空白を含んでないほうが好ましいでしょう。「データの入力規則」からリストの作成が出来ますが、リスト表示する値が数多くある場合や変化する場合などは、シート上のセルの値を利用したくなります。