• このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows10 – 起動時にNumLockがONにならない時にチェックする2つ

Windows10において、起動時にNumLockキーがONにならない時の対処法です。バージョンにもよると思われますが、そういう現象が起きています。前回シャットダウン時にONにしていたとしても、次の起動時にはOFFになってしまいます。
これを解消するには、2つの方法があり、1つは簡単ですがログイン後にONになる方法で、もう一つはレジストリの値を変更しますが、ログイン前にON(ログインユーザーやパスワードにもテンキーを使える)になります。

高速スタートアップを無効にする

何かと不都合なことのほうが多いように思う「高速スタートアップを有効にする」のチェックを外すことで、ログイン後にNumLockがONになります。

「コントロールパネル」>「電源オプション」を開きます。
「コントロールパネル」は、Windowsボタン(スタートメニュー)>「Windows システム ツール」の中、もしくは、Windowsボタン > 設定 > [システム] > [電源とスリープ] > [電源の追加設定]で開きます。

電源オプション

[電源ボタンの動作を選択する]をクリック。

電源オプション>システム設定

[現在利用可能ではない設定を変更します]をクリックして変更可能に。

電源オプション>システム設定

[高速スタートアップを有効にする(推奨)]のチェックを外して[変更を保存]。

「高速スタートアップを有効にする」は、リモートデスクトップ接続にも影響するので、基本的には外しておくほうが良いでしょう。

レジストリの値を変更する

レジストリの変更は意図せぬ不具合を起こす場合もあるので、慎重に行って下さい。決して難しいことをするわけではありませんが、バックアップなりメモなりを取っておき、もしもの時に戻せるようにはしておきましょう。

レジストリ エディター ここに入力して検索

[ここに入力して検索]に regedit と入力 → Enter とか、

レジストリ エディター ファイル名を指定して実行

Windowsボタン + X で「ファイル名を指定して実行」に regedit と入力して[OK]で、「レジストリ エディター」を開きます。

レジストリ エディター

コンピューター\HKEY_USERS\.DEFAULT\Control Panel\Keyboard の InitialKeyboardIndicators をダブルクリックして開くと、

InitialKeyboardIndicators

[値のデータ]が 2147483648(もしくは 0 )になっていると思いますが、これを、

InitialKeyboardIndicators

2147483650(もしくは 2 )に変更して[OK]し、再起動すれば起動時にNumLockオンの状態になります。

スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク