• このエントリーをはてなブックマークに追加

HP製のパソコンで「AccelerometerSt.exe – システム エラー」が出る場合の対処法

AccelerameterSt.exe システムエラー

Windows10の起動時に、「AccelerometerSt.exe – システム エラー」として、「コンピューターにVCRUNTIME140.dllがないため、プログラムを開始できません。この問題を解決するには、プログラムを再インストールしてみてください。」などというエラーが出た場合の対処法です。
「プログラムを再インストールしてみてください」と言われても、何のプログラムなのか分からないので困ります。




AccelerometerSt.exe システムエラーとは?

この現象は、HP製PCにおいて、Windows7やWindows8からバージョンアップしたWindows10、また、Windows10のメジャーアップデートの後に起きることがあります。
「AccelerometerSt.exe」というのは、HP製PCにプリインストールされていてスタートアップで起動する「HP 3D DriveGuard」関連のファイルです。

HP 3D DriveGuard

「HP 3D DriveGuard」は、“コンピュータを誤って落としたりぶつけたりした場合に、コンピュータ内部のディスクドライブを保護する”HPのソフトウェアです。機能させたことはないので、どれくらい効果的なソフトウェアかは分かりませんが、普通に使用していれば無くても困らないソフトウェアです。
この「HP 3D DriveGuard」をアンインストール(要再起動)することでエラーは解消されます。
もし必要であれば、PC付属のユーティリティやHPカスタマーサポートから再インストールしてみても良いかもしれません。対応バージョンがあればエラーは解消するはずですが、再度エラーが出るようであれば、非対応と判断しましょう。

PC、ノートパソコン、デスクトップ、プリンター、タブレット、アプリ、およびHP カスタマーサポートからのサービスを含む、お使いのHP 製品に対するソフトウェアおよびドライバーのダウンロードを簡単に検索することが可能です。







  • このエントリーをはてなブックマークに追加